再エネ賦課金ってご存知ですか?

0
    昨日の嵐がまるで何も無かったかのように様に平然と晴ればれした天気です。
    (してやられた感)?

    今日は再エネ賦課金についてお話します。

    以外とご存知ない方もいましたので、この再エネ賦課金とは再生可能エネルギー発電促進賦課金の略で、電気事業者が買取制度で電気を買い取るための費用とするためのお金で、その一部を電気を使っている家庭、業者の方に負担してもらっています。
    つまり、全ての方が払われてます。

    そのお金は最終的には再生可能エネルギー電気をつくっている方に届いてます。



    図のよう(見えずらかったらすみません)に電気料金の中に含まれており、現在だと使用量×2.25円の金額になります。


    ってことは、電気を多く使う家庭ほど余計に払っている??

    オール電化の家庭では、電気料金が高く無くても使用量は間違いなく多いので、
    まだ確認されてない方は今すぐチェック??

    年間1万円以上になっている方も多いはず。
    実際このお金は生活には関係ないお金なので払う側よりも貰う側の方が良いと誰もが思うと思います。

    そうゆう仕組みを取り入れた方が賢いやり方です。

    コメント
    コメントする